Yuto Chiba

"Мудрый человек требует всего только от себя, ничтожный же человек требует всего от других." Лев Толстой ZM
Добавить информацию в закладки (Bookmark)(0)

  • PCR検査、唾液でも可能に。無症状者には使えない理由とは?

    唾液によるPCR検査が可能となることで、医療機関や検査機関で検体採取にかかっていた負担や患者自身の負担を軽減することに期待が集まる。

  • 仕事がない、家賃を滞納した… そんな時どうすれば?弁護士、支援団体に聞いた

    相談窓口などに寄せられる声は日々、切実さを増している。新型コロナウイルスの影響は製造業にも…もしも仕事を失い、家を失いそうになったら、どうすべきなのだろうか。

  • 「緊急事態宣言は必要なかった」は本当か? 西浦博教授が語ったこと

    「緊急事態宣言前から市民の行動変容によって新規感染者数は減少傾向にあったことは間違いない」との認識を示した上で、専門家が語ったこととは。

  • コロナ専門家会議の議事録、存在しないのは政府の決定。 専門家「名前を出すのは、全然問題ない」

    新型コロナウイルス感染症対策専門家会議で、誰がどのような発言をしたのかを示す発言者名が明示された議事録が存在していないことを問題視する声が上がっている。5月29日の記者会見では、この件についての質問が相次いだ。

  • 新型コロナによる死亡者、なぜここまで少ない? 海外で実施されていないある調査が感染拡大を防止

    水面下での感染拡大を防ぐため、日本でも積極的に行われてきた「クラスター対策」。諸外国でも同様の対策が行われる中で、なぜ日本では死亡者数を抑制することができているのか。

  • 屋外で十分な距離とれば、マスクは必要なし。熱中症を防ぐために厚労省が指針を発表

    マスクを着用している場合には、強い負荷の作業や運動は避け、こまめに水分補給を心がけることや、マスクを外して休憩をすることも呼びかけている。

  • 所持金はゼロ。炊き出しに並び、仕事を探す人も。住まいを失った人への東京都の支援に潜む課題

    支援団体は住まいを失ってしまった人への支援を強化する緊急要望を実施。現在、支援を受けていても、現金給付がない、食事の提供がない、いつまでホテルに宿泊できるかわからないといった問題が生じている。

  • 健康的に生きることは正しい。でも… 「アンソーシャル ディスタンス」な男女を描いた芥川賞作家が伝えたいこと

    5月7日に発売された月刊『新潮』に掲載された小説「アン ソーシャルディスタンス」。著者・金原ひとみさんが今、問いかけたかったこととは。

  • 残り5つの自治体も緊急事態宣言解除。経済活動再開へ、今後のステップは?

    安倍首相は5月25日、緊急事態宣言を全国において解除すると発表。これからは各都道府県での経済活動再開に向けた取り組みが始まる。

  • メディアリテラシーは役に立たない? 新型コロナについての情報に惑わされないため、必要なこと

    パンデミックと同時に警戒が必要な「インフォデミック」。知識さえ与えれば大丈夫との認識では対応を誤るとメディア論を中心に、政治経済や社会問題などを論じてきた荻上チキさんは語る。